Intel Security McAfee

FOCUS JAPAN とは…

FOCUS JAPANも今年で6回目を迎え、来場者2,000人を超えるイベントへと成長しました。本年も、国内外のサイバーセキュリティ最新動向や2017年の予測セッション、業界を代表する外部スペシャリスト達のご登壇、実際のセキュリティ・インシデントを想定した体験型セッション等、FOCUS JAPANでしか聞くことのできないセッションをご用意しています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

今年は、特別講演に経済産業省より大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官、伊東 寛氏をお招きし、日本を取り巻くサイバー攻撃に対する経済産業省の取り組みについて講演いただきます。

特別講演

  • 日本を取り巻くサイバー攻撃に対する
    経済産業省の取り組み(仮)
    伊東 寛 氏
    伊東 寛 氏
    経済産業省 大臣官房
    サイバーセキュリティ
    ・情報化審議官
  • 基調講演

  • 最新のセキュリティ技術動向
    について(仮)
    スティーブ・グロブマン
    スティーブ・グロブマン
    インテル コーポレーション
    フェロー
    インテル セキュリティ
    最高技術責任者
  • インテル セキュリティの考える
    これからのサイバーセキュリティ戦略(仮)
    山野 修山野 修
    インテル セキュリティ
    (マカフィー株式会社)
    代表取締役社長
  • 詳細はこちら 詳細はこちら

    名称
    FOCUS JAPAN 2016
    開催日時
    2016年11月10日(木) 10:00~ 19:00(9:30受付開始)
    会場
    ザ・プリンスパークタワー東京 B2F
    住所
    〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
    参加費
    無料(事前登録制)
    対象
    企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、セキュリティ製品の販売店・システムインテグレーター
    ※本カンファレンスでは、競合他社様、一般の方のご参加はお断りさせて頂いております。あらかじめご了承下さい。
    主催
    インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)

    Threat Defense Lifecycle

    インテル セキュリティが提唱する、セキュリティにライフサイクルという視点を加え、
    継続的に対策を改善していく「脅威対策ライフサイクル」というコンセプトならびにそのソリューションを、
    ぜひFOCUS JAPAN 2016で体感してください。

    Threat Defense Lifecycle

    • Protect - 防御


      既知の脅威だけでなく、未知の脅威に対しても防御を広げる
    • Detect - 検知


      先進的な脅威情報の活用と分析で、兆候を検出
    • Correct - 復旧


      調査と連動し、優先すべき対応活動を迅速に実行
    • Adapt - 適応


      日々の活動で得た洞察を統合システムにフィードバック
    参加登録(無料) セッション一覧
    Page Top

    プラチナスポンサー

    ゴールドスポンサー

    シルバースポンサー

    メディアスポンサー

    免責事項

    ◆ご参加についての諸注意
    • ・本イベントへの参加は、事前登録制をとっており、全て入場無料となっております。また、定員になり次第登録を締め切らせていただきます為、お早目のご登録をお奨め致します。
    • ・本カンファレンスは、企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、セキュリティ製品の販売店・システム インテグレータの担当者などのお客様を対象とさせていただいておりますので、競合他社様、一般の方のご参加はご遠慮いただいております。
      その為、登録後であっても弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。また、お断り理由のご説明もいたしかねますので、予めご了承ください。
    • ・本イベントは、18歳未満の方のご登録及びご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    • ・1度に複数名様の参加申込は出来ませんので、1名様ずつ参加申込を行ってくださいますよう、お願いいたします。
    • ・当日の受付では、受講票が必要となります。後日、受講票のご案内を致しますので、恐れ入りますが出力の上、会場受付までお持ちください。なお、受講票はマイページより出力ください。(10月中旬~下旬に出力可能予定です。)
      お忘れになりますと、当日の確認にお時間を頂戴する場合がございます。
    • ・会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねます。 各自管理及び対応をお願いいたします。
    • ・天災や暴動、国家機関の命令やその他不測の事態により本イベントの開催が不可能だと判断した場合、登録者の承諾を得る事なく、本イベントの開催を中止する場合がございます。
      あらかじめご了承ください。
    ◆セッションについて
    • ・セッションは事前登録制となります。なお、セッションのキャンセル待ちは行っておりません。事前の空席状況はFOCUS JAPAN 2016公式サイトにてご確認ください。また、当日の空席状況はスタッフにお尋ねください。
    • ・セッションには参加対象が限定されているものもございます。対象外の方は、セッション参加登録後でもご参加頂けない場合もございます。あらかじめご了承ください。
    • ・セッション、プログラム開催時間は状況により変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
    • ・座席指定は、お受けしておりません。また、立ち見席はございません。お身体のご不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。 基調講演のみ会場が満席の場合サテライト会場をご用意の予定です。詳しくは、当日会場スタッフまでお尋ねください。
    • ・スピーカー、講演内容、各種掲載コンテンツ等は、状況により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    • ・セッションで使用した資料ダウンロードについて、後日FOCUS JAPAN 2016公式サイトにてご案内致します。
    ◆その他
    • ・コンシューマパートナーサミット2016へご参加の方でもFOCUS JAPAN 2016のセッションやEXPOへの来場を希望される方は、あらかじめFOCUS JAPAN 2016への登録が必要となります。
    • ・この度、FOCUS JAPAN 2016において使用頂けます“フォカ”というポイントプログラムを導入しております。公式サイトでのセッション登録、クイズへの回答等で加算する方式を取っており、お貯め頂いたポイントは、イベント当日会場での抽選会等にご利用頂けます。
      なお、ポイントのご利用については、当日中のみ可能となっております。会期後には消滅致しますのであらかじめご了承ください。
    • ・本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。